HOME>オススメ情報>費用の安さに対して効果が比較的長く持続する

増えている外国人の利用者

女性

大阪には国際空港があるという条件も重なり、最近では美容医療ツアーに参加するために来日する外国人も増えています。それというのも、日本の美容医療は技術力が高いのに対し、費用がそれほど高くないので自国で施術を受けるよりも安心できるとあって、外国からの患者が日本の美容外科クリニックを訪れているのです。特に人気が高いのがプチ整形です。東アジアや東南アジアからの患者であれば、定期的に大阪のクリニックを訪れ、メンテナンスをすることは難しいことではありません。費用とその効果の高さを比較して、日本で美容医療を受けたいという外国人が今最も急増している状況にあるのです。

費用が安く手軽さが人気の理由

顔に触れる女性

プチ整形が人気の理由は、費用が安く、それでいて手軽であるという点です。手軽さの理由は施術に時間がかからないこと、それに、費用が安いのでメンテナンスを定期的に行いやすいというメリットも評価につながっているのです。大阪でプチ整形をする場合、半年から1年毎にメンテナンスをする必要があります。効果は永久的ではないので、メンテナンスが不可欠なのです。プチ整形は部位にもよりますが、1回あたりの費用は5万円から10万円が相場です。

効果の持続性はある程度期待できる

鏡を見る女性

プチ整形は永久的な効果は期待することはできません。しかし、その効果は意外と持続性があるのです。プチ整形の持続効果は、一般的に半年から1年とされています。ヒアルロン酸注射の場合、吸収に時間がかかるため、1年半程効果が持続することも少なくありません。そのため、費用の安さに対して高い効果を得ることができるとあって、大阪のクリニックでも連日アンチエイジングや鼻、それに二重などのプチ整形を希望する患者が来院しています。

広告募集中